*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.11 (Tue)

あーちゃん語講座第4回(03/11)

3月11日のあさひの日記。

ここでおにいちゃんを意味する単語が登場します。


にゃーにゃ!(おにーちゃん)
にゃーにゃ!(おにーちゃん)
ぱ?(あれ?)
ぱぱぱぱぱ……(ぴくぴくしてる……)

あぶぅ―― (たべてやれ!)


これを適応。


にゃーにゃ!(にゃにゃ!)
 お兄ちゃん → にいちゃん → にぃーちゃ → にゃーにゃ
 と単語を舌足らず用語として見ても成立するし、
 実際の意訳も「おにーちゃん」なので
 「にゃーにゃ」は文句なしに「おにいちゃん」を指す言葉でしょう。

 つか、この単語何気にうれしいことですよ。

 長男はおおよその設定では2007年12月にこの家にやってきて、
 あさひが「お兄ちゃん」という言葉を使った3月まで、
 いっさい兄を指した単語を使っていなかったわけですから。
 今回、あさひが「にゃーにゃ」と使ったことで、
 あさひはおにいちゃんを認識したことになります。

 ・・・まぁ、日記の掲載数が少ないだけというのもありますが。


ぱ?
 例によって、「ば?」は2月13日にて
 「む?」といった閃きという訳なので・・・、と思ったら、あれ?
 ・・・・・・ひっかかりました;
 よくみると、「ぱ?」なんですよね。
 ローマ字にすると、『BA』じゃなくって『PA』。
 訳どおりに、「やや?」「おや?」といった期待をこめた疑問だと思います。


ぱぱぱぱぱ……
 訳では「ぴくぴくしてる……」なんですが、
 先ほど用いた「ぱ」の複数使用。
 ・・・要は、ぱの数だけ疑問をもっている表現なんだと思います。
 つまり「おやおやおやおやおや……?」


あぶぅ――
 何かを口にいれた表現と見れます。「あむっ」
 何かしらのものを噛まずにふくむ行動なわけですから、
 ピクピクした何か・・・・・・
 長男の身体に関わるものなんでしょうけどね・・・・・・。
 さすがにアレはないよね。赤ちゃんが口に含むには大きすぎるし・・・。

 (追記)・・・翌日の立夏の日記では食べられたのは長男の指と判明・・・。
     ウチの不純さが証明された瞬間です。


ということで直訳はこちら。


[おにいちゃん!]
おにいちゃん!
おにいちゃん!
おや?
おやおやおやおやおや……?

あむっ――
スポンサーサイト
23:59  |  あーちゃん語講座  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。