*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.05 (Tue)

8/4 麗の日記(旅行の行き先)

1:カシオペアでいく北海道。部屋は展望スイート。

2:北斗星でいく北海道。食事はもちろんグランシャリオ。

3:エルムでいく北海道。


なんのことだかさっぱりw

このへん、よーく知っているテツとかに
まかせたほうがいいかもしれないなーw

http://www.hokutosei.net/

北斗星とかはこのへんのサイトとか参考になるので、どうぞ。

ということで今日は以上。





ま、初心者は初心者なりにちゃちゃっとググってどんな感じなのか
想像してみましょうか。


なお、正否についての指摘は、ウチのモチベーションが
激しく崩れますのでご容赦を;
間違いなおすのメンドくさい;


まず、エルム。

1989年より東日本旅客鉄道・北海道旅客鉄道が
上野駅~札幌駅間を運行する臨時寝台特急列車「エルム」。
開放式B寝台のみで編成され、年末年始や旧盆などの多客期に運転される。


・・・ウィキは専門用語だらけでわかりませんw


B寝台って要はアレです。
普通の通勤電車で4人が向かい合わせで座る窓側垂直の席があるかと思いますが、
あれの2人一緒の席をもうちょい横長にして、
1人がようやく寝れるというスペースにしたヤツなのかな。
もう1人は上で寝ると。

言ってしまえば、カーテン付きの2段ベッドがおいてあるだけの席。
それが開放式B寝台ってことか。

北海道まで行くくせに食堂車ナシ。車内販売もないとか。
上野から札幌までの約16時間をどのようにすごすのかは
知りませんが、ものすごい長い旅ですね; どこぞの主人公さんも大変だ。
・・・これでヒッチハイクなんかしたら過労死間違いないね。
お盆休みや年末年始に運行。
料金は運賃+特急料金+寝台料金で25000円以上。

ということは、20人家族が行くには、25000×20=50万円+諸経費。

子供料金とか乳児扱いとかお得な割引で半分なくなるとしても、それでも25万円~30万円。

・・・北海道って高いんだなぁ・・・。



つーことは・・・
エルムでこんなに高いってことは、他はもっと高いということか;



北斗星の場合。今度は寝台にランクがつきます。

A寝台1人用個室「ロイヤル」
A寝台2人用個室「ツインデラックス」
開放式B寝台(東日本車) Bコンパート(北海道車)
2人用個室B寝台「デュエット」
1人用個室B寝台「ソロ」


さらにわけがわかりませんw


単純に考えて、Aは豪華、Bはただの座席ベッド・・・、ってことなのかな。
ちなみに、コンパートというのは、4人一緒だとガラス戸で閉めて個室にできるとか。
まぁ、個室といっても、漫画喫茶の個室並みにたかが知れているわけですから、
ホテルのアレを想像するのはいかがなものかとは思いますが;

でも、そこに轢かれに轢かれまくっているのが麗ですから。

ウチも通勤電車の中で背を伸ばして座席占拠して寝てみたい! と
常日頃から思っていますし! <迷惑

乗れないからこそ、旅行の時ぐらいは乗りたいもんです。

さて。

麗が希望していた、グランシャリオ。これは北斗星やカシオペアに付随する
食堂車の通称だそうです。
というか、寝台車付属の食堂車があるのは北斗星だけです。
1ヶ月~3日前までに予約しておくディナーからティータイムのケーキまで。

ちなみに予約のディナーはフランス料理コースが7800円とか。

・・・・・・。

モーニングがあります。1600円。

・・・。

・・・麗、ウチにそんなオカネハナイヨ。


つか、横浜のしうまい弁当1000円より高いじゃないですか;
なんというブルジョア。なんという大富豪。
きっとそんなもの頼む家族は24時間冷暖房完備で
ベルギーアイス食べ放題に違いないね。


何度もいうけど、ウチは庶民派だから。


さて、これだけあると、北斗星ってエルムより高いように思われますが・・・、
・・・B席コンパート5部屋借り切って、25270円・・・ってエルムと同じか;
要は、同じ寝台、同じ特急で乗っているわけですから、
そもそもの運賃は変わらないってことなんでしょうけど・・・。
全車両B寝台のエルムより、AだのBだのいろんなのがついてる方がいいですよね。
気分的に。




最後にカシオペアをちょこちょこと。

カシオペアは1999年にできた寝台特急で。
1台しかない超高級列車なため2日で1往復。
A寝室の2人1部屋予約でしか受け付けていないにも関わらず、
予約開始直後に満室になることが多い列車でもあるそうです。


麗の言う、展望スイートとは、カシオペアスイート。

1号車の1室しかない3面ガラスの超見晴らしのいいスペースです。

他の部屋にはウェルカムドリンクとしてソフトドリンクがサービスされますが、

カシオペアスイートには、ミニバーセットとして

ウィスキー、ワイン、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、氷などが置かれます。

その他、ルームサービスなど各種サービスも充実して、

片道おとな1人 4万4460円。



な・・・


何、そのVIP待遇!?w



家族20人水入らずの旅行で何、2人だけスイートルームやってるんだwww;
もしAなんて答えていたら、海晴姉さんも怒って当然ですw

あれ、 2人・・・?

ということは、もし予約がとれていたら長男と2人きりで・・・。

・・・




さて、札幌駅までの16時間、何しようか、麗。

スポンサーサイト
08:04  |  WHOLE SWEET LIFE (べびプリ日記)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nineteensisters.blog33.fc2.com/tb.php/21-62036be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。