*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.25 (Fri)

7/24 春風の日記(長男と一緒だったら・・・)

ウチのお誕生日は地震で始まり、
お昼に食べたラー油たっぷりの麻婆豆腐で体温を下げまくって、
スイカの食べすぎでおなかを壊しました;

あと、隣の席の人うるさいw
寝たら物音を立てて起きるようなトラップを設置するんじゃなくって、
そもそも寝ないようにする方法を確立してください。
・・・1時間につき約120回も音をたてていたら、バレバレですw


そんなわけで今週3本目の日記は春風さんのプール話。
って、またですか; 今週はプールの思い出で終わってしまうのか!?w

・・・まぁ、そういうときは別の見方をして楽しむのが考察のいいところ。

さて、今週はプールの思い出を語りつつ、
『長男と一緒だったら・・・』というテーマか何かを語っているっぽいですね。

立夏は現在進行形でちょっと「ヒザマクラかして・・・」とおねだりをするような、
とても身近な関係。
お父さんってわけじゃないけど、ズボンを脱がせる悪ふざけをしかけたり、
なんでもかんでも助けをもとめたり、無防備にすべてを託しちゃう姿は、
長男がこの家にはじめてできた『男の子の家族』なんだってことを暗に示してるのかも。
普通だったら距離を置いてもおかしくないわけだから、
立夏のこの行動は、男の子の内面を深く知らない女の子の行動・・・なのかなー。

さくらは幼稚園に行っていることもあるのか、
一人でやろうと頑張っている成長がほほえましいですね。
それに対して、お兄ちゃんがほめてくれたり、よろこんでくれることが、
さくらの一番の原動力になっているんでしょうね。
だからお兄ちゃんと一緒にいると、さくらはコワいことがコワくなくなる。
それは決して長男が「ガンバレー」と応援したからとか、
さくらが克服するためにガマンをしているわけではなく、
自然にできたことだからこそ、なんでしょうね。

春風の場合は、個人的な主観ですけど、
さくらと同じ、というわけではないと思います;
さくらはコワいことの克服、が自身の成長に繋がり、そのことで喜べるわけですが、
春風の場合、不安で躊躇していた初体験を突破することで、
2人一緒に気持ちを分かちあい、そのことを喜びあいたい。・・・という感じかと。
つまり、『1人の成長』でなく、さらに踏み込んだ『一緒の経験』がほしい。
それが男の子と女の子の進んだ関係となるのか、
家族としてもっと踏み込んだ関係となるのか、はさておき、
春風さんの夏はもうキュンキュンが止まらない夏になることは間違いなさそうです。


そんなわけで・・・ぜんぜんまとまっていないんですけどw
要は、さくらは長男を頼れるお兄ちゃんとして見ていて、
立夏は長男をお友達並みのお父さん並みのお兄ちゃんとして見ていて、
春風は長男を一緒にいるべき男の子として見ているんでしょう。
・・・伝わりづらいw




ああ、もうこうなったら奥の手だ!

今回の春風さんの証言によると、
1.肩と背中に日焼け跡が出来ている。
2.ほとんど泳いでいない。

・・・ということは選んだ水着は、肩と背中が少なくても露出しているけれども、
そんなに肌露出の少ない、パレオのような水着ってことかな?

・・・アレ、・・・ウチ、春風さんとヒカルさんにはシースルーを着せたわけですが;

え、シースルーヒカル先生はずれ? (ガーン)

スポンサーサイト
22:26  |  WHOLE SWEET LIFE (べびプリ日記)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://nineteensisters.blog33.fc2.com/tb.php/4-f0bba530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。